HOME

マンスリーマンションは事前に備え付け家具を確認

主婦

短期間だけ滞在出来るとしてマンスリーマンションの数が近年増加しています。ホテルとは違い、キッチンが備え付けである物件が多く、滞在中に料理が出来るメリットがあります。キッチン以外にも家具家電が備え付けの物件も多く、到着したその日からすぐに新たな生活が始められるでしょう。しかし、マンスリーマンションの家具家電は具体的に何が設置されていて、何が設置されていないのかは事前に確認しておくことをお勧めします。
特に夏や冬の季節には、季節物の家電の備え付けが無い場合、日々の生活に支障をきたす可能性もあります。冷暖房器具の設置から、布団の設置まで細かな確認が重要です。物件を見つける際に、最低限必要な家具家電を不動産業者へ伝えておくのもお勧めです。
不動産業者へ相談をすると、希望に合ったマンスリーマンションを探してくれ、予算から立地、そして部屋の大きさ等を伝え、家具家電に関しても希望を伝えることが出来ます。実際にいくつか気になる物件見つかれば、不動産業者によっては事前に内覧が可能なケースもあり、実際に目で確認をし、駅までの距離なども確認しておくとよいでしょう。最近は写真や動画で確認が出来ることもありますので、不動産業者へ確認をすると良いでしょう。

マンスリーマンションは引っ越し費用を抑えたい方におすすめ

サラリーマンの期限ありの単身赴任や人事異動、そして業務対応の際に何かと問題になるのが引っ越し費用です。家財道具の購入や輸送費用が高く、個人負担や会社負担は避けたいものです。また、専門学生や短大生の場合、賃貸物件を不動産業者へ相談した結果、敷金や礼金の高さに悩まされます。そこでおすすめなのが、マンスリーマンションです。
マンスリーマンションなら生活に必要な家具や家電が付帯しているだけでなく、インターネット回線も完備しています。また、水道、ガス、電気などのライフラインも自身で契約する必要がなく、引っ越したその日から生活できるといったメリットもあります。マンスリーマンションは、入居する期間分だけの料金請求となり、退去するタイミングが早まり家賃を無駄にするといった心配がありません。
マンションやアパートのように引っ越しの際、家具家電の搬出といった手間がないほか、寝具のレンタルもしくは販売サービスもあり、仕事で忙しく生活必需品を買い回る余裕がない、学生で自動車がなく大量の荷物を持ち運べないという場合にもマンスリーマンションはメリットとなります。
最近では、マンスリーマンションも内装や付帯する備品にこだわっており、内装にこだわりたいという方にもおすすめになっています。

出産付き添いの滞在先にマンスリーマンションを選ぼう!

出身地から遠く離れて出産するという方は、少なくはありません。里帰り出産という選択肢はあるものの、遠方になるほど移動によるリスクが高まるほか、冬期間などは積雪による問題もあります。そこで地元から遠く離れた場所で出産する娘さんに付き添いたいという際、滞在先としておすすめなのがマンスリーマンションです。
マンスリーマンションなら利用日数に応じて料金が発生し、ホテルや旅館よりも安いというメリットがあります。また、公共交通機関とのアクセスも良く、地方の方でも病院まで駆けつける手段が多いのもマンスリーマンションのメリットです。深夜の出産となった場合でも、マンスリーマンションなら自宅と同じように施錠して外出できます。
また、予め不動産業者へ相談し、家族での利用ができる物件を探してもらうことでお母さんが最初から長期滞在を行い、後ほどお父さんが合流して滞在できるという方法も選択できます。ホテルや旅館のように一人あたりの利用料金の計算ではなく、部屋ごとの計算となるため、夫婦での出産付き添いとなる場合なら滞在費用を大幅に抑えることができます。そのほか、駐車場完備のマンスリーマンションなら駐車料金の心配もないのもマンスリーマンションの魅力の一つです。


生活にとって大切な住居をまずは決めましょう。short term rentals nagoya「名古屋の短期レンタル」のアパートを探すなら【att in】のHPをご覧ください。

notice